伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

ビジネス 助成金・補助金

小郡市「創業者支援事業補助金」

更新日:

小郡市にてH31年度創業者支援事業補助金の募集が始まりました。

これは市内で新たに創業する方に対し、その創業に係る初期経費及び事業を営むための貸室に係る家賃の一部を予算の範囲内で補助するというものです。

補助金額

  • 区分ⅰ)創業費 補助金限度額30万円
  • 区分ⅱ)家賃  補助金限度額月額2万円

対象者

事業を営んでいない方で以下の全てを満たすことが必要です。

(1)小郡市商工会の経営指導員から創業事業計画書について経営指導を受けた方

(2)福岡県信用保証協会の保証制度を利用することのできる業種であること

(3)次のいずれかに該当する新規創業前の方
・市内に本店を置く会社を設立することを予定している個人
・個人事業主として市内に主たる事業所を置くことを予定している個人であって、 市内に住所を 有する方(予定含む)

(4)市税及び国民健康保険税の滞納がない方

(5)同一事業について、国、県又は他の補助金の交付を受けていない方

補助対象外の事業

(1)他の者が行っていた事業を継承して行う事業

(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)の規定により許可又は届出を要する事業

(3)フランチャイズ契約又はこれに類する契約に基づく事業

(4)その他市長が適当でないと認める事業

補助対象となる事業

新規創業のために、市内で新たな事業所の開設又は賃借を行う事業

補助金や助成金の受給には、様々な要件があり、申請のタイミングや公募時期など、ポイントを押さえておかないと、補助金・助成金を受けられない場合もございます。

創業をご検討中の方や創業間もない方で補助金・助成金や融資についてご興味のある方は無料相談も行っておりますので伊藤会計事務所にご相談ください。

(米木)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-ビジネス, 助成金・補助金
-, , , , ,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.