伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活

ペイオフってご存知ですか?

更新日:

お金を預けている銀行がなくなってしまったら・・?

最近、とある金融機関の良くないニュースがトピックに上がってきます。

私はその銀行に口座を持っているわけではないのですが、もし、仮に、お金を預けている銀行がなくなってしまったら、私のお金はどうなってしまうのだろうと思い調べてみました。

Designed by Freepik

結果...

ご安心ください。

基本的に日本の金融機関は預金保険制度に加盟しているため、預金者の財産はこの制度により保護されます。これを「ペイオフ」といいます。

ペイオフってご存知ですか?

ただし、この預金保護制度で全額が保護される預金には種類があり基本的に以下の預金となります。

全額が保護される預金

  • 普通預金(利息なし)
  • 当座預金
  • 別段預金

例えば、利息が付く普通預金や定期預金は保護される金額に限度があり、1預金者1金融機関に当り1,000万円までとなっています。

銀行が潰れてしまうなんて考えもしませんでしたが、最近のニュースを見ると少し不安になっています。

ちなみに最近話題のあの銀行はこの1年間で個人預金預り高が1,800億円程減少し、地元の地銀の個人預金預り高はそれ以上に増額しているそうです。

1,000万円以上の預金をお持ちの方は、銀行を分けるのも一つの手段かもしれません。

事業資金のご相談は
融資に強い税理士
伊藤会計事務所まで

(池田)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活
-,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.