伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活 相続

令和2年の路線価が発表されました!九州7県は前年比2.1%増

更新日:

7月1日に令和2年分の路線価が発表されました。

路線価とは

路線価とは土地を相続や贈与した場合に税額計算のベースとなる課税価格を計算するために用いられる基準となる価格です。

路線価地域と呼ばれる区域内にある土地については土地が接している道路に付された路線価の価格に応じて評価額が決定いたします。

路線価が上がることで土地自体の評価額が上がりますので税額も合わせて高くなることになります。

路線価が上がると、相続税の負担が増える・・?

特に福岡市内は近年不動産の価格が上昇し路線価が上がりやすい傾向にあります。

今年の九州圏内での最大上昇率も福岡市博多区博多駅前2丁目の住吉通りが前年比22%の増額となっております。

不動産の評価額が2割も上昇すると相続税等の負担が増え現状の手持ちの資金では納税できなくなるケースも出てくるかと思います。

相続税の納付期限は相続が開始してから10ヵ月以内ですが相続が始まってしまっては打てる対策もなくなり10か月後には問答無用で納付期限が訪れます。

相続税の本格的な対策は生前でないとできません。伊藤会計事務所では相続税の生前対策に力を入れて取り組んでおります。

節税対策はもちろん、納税資金を確保し相続人に負担をかけない相続のご提案も行っております。

1時間の初回無料相談も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

相続無料相談はこちらから

(エガシラ)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活, 相続

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.