伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活 福岡 税金

ふるさと納税の返礼品に課税される?

更新日:

みなさんは今年のふるさと納税はされましたでしょうか?

毎年の楽しみの方もいらっしゃると思います。近年、ふるさと納税の利用によって平成30年度の住民税の控除額が2000億円を超えてきており、この数字は昨年と比較すると1.3倍にも増加しており、利用者数も300万人近くとなっています。

ちなみに福岡の利用者数は99,801人。東京では60万人もの方が利用されてます。

利用者が増えているふるさと納税制度(ワンストップ特例を含む)ですが、落とし穴もあります。

ふるさと納税はここに注意!

所得税には一時所得というものがあり、返礼品などで50万円を超える場合は一時所得として課税されてしまいます

他にも一時所得には生命保険の満期保険金や解約一時金、懸賞や福引などの賞品、賞金も含みますのでその1年で上記のような収入がある方はご注意ください。

確定申告等のご相談は、福岡の税理士 伊藤会計事務所までお気軽にお問合せください。

(吉田)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活, 福岡, 税金

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.