伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活 税金

コンビニ納付のしくみが変わります。

更新日:

来年から「コンビニ納付」が更に便利に!

「コンビニ納付」とは

コンビニ支払い

所得税や贈与税の納付額が30万円以下の国税について、コンビニエンスストアでの納付を認める制度のことです。

現在は下記の納付について税務署が作成したバーコード付の納付書が必要です。

  1. 所得税の予定納税
  2. 督促・催告を行う場合
  3. 各種加算税
  4. 確定した税額について納税者から納付書の発行依頼があった場合

参考URL:国税庁「[手続名] 現金に納付書を添えて納付(コンビニエンスストアの窓口)

しかし今後は、自宅や事務所でQRコード付の納付書を印刷して、そのままコンビニで納付ができるようになります。

QRコードの作成・出力は、確定申告書作成コーナーや、国税庁ホームページに創設されるコンビニ納付用QRコード作成専用画面で行うことができるようになる予定です。

QRコードを使ったコンビニ納税の開始は平成31年11月4日から平成31年3月15日までに提出する「平成30年分」の所得税の確定申告書や贈与税の申告書から利用できるようになます。

現時点ではLoppi(ローソン)やFamiポート(ファミリーマート)の端末を設置している店舗が対象となってますが、銀行の窓口で納付されていた方は最も身近な場所で時間を気にせず納付することができる点で更に便利になりますね。

(吉田)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活, 税金
-, ,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.