伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活 確定申告 税金

税金と誕生日の関係

更新日:

1月1日生まれは要注意です

皆さんは年末調整の書類はもう記入されましたでしょうか。

税金の計算には、年齢によって金額が変わるものがあります。

年末調整の書類の扶養控除等申告書には、「16歳未満」「16歳以上」「19歳以上23歳未満」「70歳以上」など年齢によって注意が必要な箇所があります。

年齢は、その年の12月31日現在で判定します。

平成30年分の扶養控除等申告書には、

「B控除対象扶養親族(16歳以上)(平15.1.1以前生)」と記載されています。

参考URL:平成30年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

平成15年1月1日生まれの人も、この「16歳以上」に含まれます。

平成15年1月1日生まれは、平成31年1月1日の誕生日で16歳になると考えるのではなく、誕生日の前日の平成30年12月31日の午後12時に16歳になると考えます。

年齢計算ニ関スル法律と民法第143条によれば、人は誕生日の前日が終了する時(午後12時)に年を一つとる(満年齢に達する)とされています。

1月1日生まれのご家族がいらっしゃる方は注意しましょう。

最近会社を設立された方へ

今年会社を設立された方、事業を始められた方の中には、税務署から年末調整の書類が送られてきたけど何をすればよいのかさっぱり分からないという方もいらっしゃるでしょう。

伊藤会計事務所が運営している「福岡創業融資センター」では、博多·天神·薬院を中心に、福岡で創業された方、創業しようとされている方の資金調達や税務顧問のサポートを行っています。

初回相談は無料ですので、まずはお気軽にお問合せください。
無料相談ご予約のフリーダイヤル:0120-983-482
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください 創業融資センターWEBサイト

(木村)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活, 確定申告, 税金
-, ,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.