伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

生活 税金

過度な返礼品の地方自治体はふるさと納税対象外に

更新日:

私は昨年、好きな漫画家さんの出身地の返礼品が漫画キャラクターのデザインが施されたラベルのお酒だったので初めてふるさと納税制度を利用しました!

「他では手に入らないレアな商品が手に入る上に、税金が安くなるなんて最高っ!」と大喜びでした・・・

ふるさと納税返礼品

このように、魅力的な返礼品と税金の控除でお得な気分になった方は多いのではないでしょうか?

しかしそのふるさと納税に対する返礼品競争が地方自治体間で過熱し、商品券など金銭類似性が高いものや貴金属など資産性が高いもの等の制度の趣旨に反する返礼品が送付されているとの指摘があったことから、総務省は返礼割合が3割超だったり、地場産品以外の返礼品を送る地方自治体へふるさと納税として寄附をしても、寄付金から2千円を除いた金額が所得税や住民税から控除される税優遇の対象から外す方針を示しました。

現在はまだ方針が示されたのみで、見直しの具体的な内容は年末に公表される平成31年度与党税制改正大綱に盛り込まれる見込みになっています。

以上のことから、ふるさと納税制度は今までとは少し形が異なってくるかもしれませんが、地方を応援するすばらしい制度であることはきっと変わらないはずです。

これからも応援していければと思います!

(山﨑)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-生活, 税金
-, , ,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.