伊藤会計事務所スタッフが交代でお役立ち情報をお届け!

伊藤会計事務所スタッフブログ

クラウド ビジネス 福岡

経費精算をキャッシュレスに

更新日:

経費精算どうしていますか

皆さんの会社では、どのように経費精算をしていますか?

大体このような手順ではないでしょうか。

  1. 領収書を集めて内容を記入する
  2. 精算表を書く
  3. 金額が間違っていないか確認する
  4. 上長の承認をもらう
  5. 経理担当者に領収書と精算表を提出する
  6. 経理担当者が内容と金額を確認する
  7. 現金を手渡す、又は振込む

この業務にどのくらい時間がかかっていますか?

経費精算のためにわざわざ会社に戻って残業をすることはありませんか?

領収書と精算表の金額が合わず、何度も確認をしていませんか?

現金の用意や振込に時間を取られていませんか?

マネーフォワード経費を使った経費精算

マネーフォワード経費を使うと、経費精算業務の手間と時間を大幅に短縮できます。

スマホで経費の申請ができるので、わざわざ会社に戻る必要もありません。

出先で隙間時間でも経費の登録ができます。

また、マネーフォワード経費ではこんな経費登録の方法もあります。

  • スマホで領収書を撮影して登録
  • 交通系ICカードから履歴を取込む
  • クレジットカードの履歴を取り込む
  • 「出発駅」と「到着駅」から登録

入力する手間が省ける上に、手入力や転記がなくなるので間違いもありません。

上長は、申請された経費をパソコンやスマホで確認することができます。

誰が何の経費を申請しているのか、領収書の画像も確認できるので、会社に居なくても経費の確認と承認ができます。

経理担当者は、マネーフォワード経費上で上長が承認した内容を確認できます。

紙の領収書の確認も、精算書を持ってきてもらう必要もありません。

さらに、総合振込の口座を登録しておけば、精算する経費を直接振込データにすることができます。

誰にいくら支払うか、手で入力する必要はありません。クリックするだけで経費精算は完了です。

もしくは、給与と合算して支払う場合、マネーフォワード給与を使っていれば、こちらもクリック一つで給与と一緒に支払うことができます。

クラウドサービスを使った業務の効率化を

マネーフォワード経費を使うと、経費精算の流れはこのようになります。

  1. 領収書やカード情報をマネーフォワード経費に登録
  2. 上長がマネーフォワード経費上で承認
  3. 経理担当者がクリック一つで振込

マネーフォワード経費を活用することで、経費精算の手間も時間も大幅に削減することが出来ます。

伊藤会計事務所では、クラウドサービス導入のお手伝いも行っています。

経費精算以外にも、クラウドサービスを使って効率化できる業務はたくさんありますので、是非一度ご相談ください。

----------------------------

(原田)


伊藤会計事務所WEBサイトおよび当ブログ上にある情報は、記事作成時の法令に基づいています。 記載後に税制改正のある場合や、お客様の状況により取り扱いが異なる事がございます。また、税務関連記事内では、一般的事例としての取扱いのみを記載している場合があります。 上記のように当WEBサイトおよびブログに記載された記述は例外や特例も含め全ての事例について詳細に記したものではありません。最終的な税務判断においては、税理士または税務署にご相談ください。

-クラウド, ビジネス, 福岡
-, , ,

Copyright© 伊藤会計事務所スタッフブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.